« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月 9日 (金)

ニコ動で紹介されました!

ニコニコ動画に5月4日に行われた「Myメイドバッグプロジェクト」の様子が紹介されました。


とても丁寧に取材していただき、編集も面白いことになってます。
りじちょーがかみかみなのも突っ込まれてますw

ぜひ、ご覧くださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

GW~交差する道~

どのお店に行こう。ぴなふぉあはイベントでいつも盛り上げてくれるし行きたいな。
やはりイベントに対する温度が高いお店の方が行きやすいよね。
レシートを握り締め走り出す。
何度か同じ道を往復した。秋葉原駅が新しくなっていてたどり着けない。
バッグからロビンマスク兄弟が心配そうに顔をだす。苦労かけるぜ、兄弟。
通りすがりのメイドに聞いてみたが答えは出ず。
確実な人に電話誘導してもらいクロスロードへたどり着いた。
初めて帰宅するクロスロード。
広さこそないが居心地がいい。
入りやすさ、メイドさんの距離の置き方、丁寧さ、一人で入った私でも挙動不審にならずにすんだ。
ご主人様をキョドらせないメイドは一流だ。
Image021 レシートのはんこを見せ「お礼」の説明を聞く。
ここではマイバッグへのメッセージか写真のサービスが受けられるという。
写真をとらせてもらい、くつろいだ。
店内のご主人様たちと満遍なく会話をして給仕に務めるメイドさん。
マイメイドバッグのはんこを持ってきた人はどれくらい居るのか訊ねてみた。
「私はお嬢様で三人目ですが、GW中はもっと居たと思います。」
思ったより居るもんだ。
写真やメッセージよりももっと素敵な「お礼」をもらったクロスロードでした。
 
----------------------------------------------
それにしても秋葉原は秋葉原的に進化を続けている。
しかし常に言える「不健康」という問題点を垣間見た。
ラーメン屋、洋食屋、メイド喫茶の甘いお菓子。
健康的なところは営業時間くらいじゃないか。
秋葉原を歩き回ればウォーキングにはなるし、毎週習慣化している人もいるだろう。
それなのに健康的な印象がないのは何ゆえだろう。
秋葉原に足りないもの、健康、をエコとともに見直したい。
 
 
文章:なかこじゃないよかなこだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW~ロビンマスク編~

末広町駅から這い上がり秋葉原を闊歩する。
本日の目的は「メイドのお礼」だ。
お礼をもらうには良いことをしなくてはならない。
ヨドバシでレジ袋を断り、はんこ付きレシートを手に入れるのだ。
ヨドバシカメラを目指し秋葉原を駆け抜ける。
秋葉原は無意識な所から一般化していて、発光ダイオード輝くアキバはよそ行きの顔をしていた。
アキバヨドバシ6階ホビー館。
お買い物の標的は定まっている。
お世話になったあの人へ、真紅タンをお連れするんだ。
それにしても、ホビー館、あなどれない。見て回ると目移りしてしまう。
バニーハルヒも、キョンの妹も捨てがたい。
しかしそこで自分の失敗に気づいてしまった。
バッグが小さい。真紅タン入らない。
抱いて帰るか。真紅タンを抱いたお嬢様でも、メイドは暖かく迎えてくれるだろうか。
残念ながら私の心臓はそんなに強くない。
Image022しかたないので、かねてから欲しかったロビンマスクを買うことにした。
レジで会計。あ、袋いいです。
私の手元に落ち着くロビンマスク兄弟に興奮して、はんこをもらうの忘れそうになる。
あの、袋断ると押してもらえるやつ・・。
「ああ、はい。」店員さんがレシートの裏にはんこを押してくれた。
緑のマイメイドバッグのスタンプはかわいくて、しっかりしていて、それだけで胸がいっぱいになった。
お財布と携帯でもういっぱいのバッグに、ロビンマスク兄弟を押し込みヨドバシを後にする。
そうそう、ロビンマスクちょうどきらしてたんだよね。



文章 なかこじゃないよかなこだよ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)